銀行対策のプロが貴社と銀行との関係を良好にし、資金繰り・資金調達の悩みを解決します!

同人作家専用 確定申告丸投げパック

  • HOME »
  • 同人作家専用 確定申告丸投げパック

平成29年分の新規受付中です

あなたは同人の税金で困っていませんか?

確定申告をしなければならないけど税理士はハードルが高い
税理士に頼んでいるけど売上規模が小さい自分には料金が高く感じる
よくわからないのでとりあえず自分で白色申告で申告している
申告をしていないけど、いつ税務調査が来るかと不安がある
税理士に頼みたいのだけど、理解のない人にジャンルなどに突っ込まれたくない
税務署や税理士に相談してみたけど同人の仕組みを理解してくれない

もしあなたが同人の税金に悩んでいたらこのページは極めて重要です。

ごあいさつ

はじめまして。 税理士の小島と言います。
私のお客様も、ジャンルがBLだったので税理士には相談しにくく、かと言って帳簿の付け方などもよくわからず悩んでおられました。
たまたま友人の知り合いという縁で相談に乗り、申告のお手伝いをさせていただくことになりましたが、その方のお話を聞くと同じように悩んでいる人は結構いるとのことでした。 そこで所長も同人好きである当事務所では、同人作家様限定のプランとして同人作家専用・確定申告丸投げパックをご用意いたしました。

税務署も一般の税理士も同人作家という特殊な事業の内容をしっかり理解していません。

同人作家は製造小売業でもあり卸売業でもあり委託販売業でもあり作家業でもある、といういろいろな業種の混ざった特殊な形態です。
相談窓口で同人作家と説明しにくいので「イラストレーター」などと説明して相談しても在庫の処理をどうすればいいのかという話なんて全然出来ません。

「無料相談に行ったけど、同人の説明をするのが難しい」
「向こうもちゃんと理解できてないみたいであまり役に立たなかった」

そんなお客様の声を聞いたこともあります。
当事務所の所長である小島は1回の売上300部程度のサークルではありますが自身が売り手として参加した経験もあります(現在復帰して夏300,冬250くらい)。
初参加はビッグサイト移転前の晴海時代です。 だからこそ税務署の相談窓口や普通の税理士では理解してくれない、そんな同人特有の疑問にお答えすることができます。

「同人作家専用・確定申告丸投げパック」の特徴

1・リーズナブルかつ明瞭なプラン

料金体系は次の通りです。
あなたの活動状況によりこれより安くなることはあっても高くなることはありません
・売上300万円未満・・・年12万円
・売上300万円~1000万円未満・・・年16万円
・売上1000万円~2500万円未満・・・年22万円
・以降、売上規模+1500万円ごとに+6万円
 ※別途消費税がかかります。
※消費税の申告は別途報酬が発生します

2・税理士に丸投げ

・領収書からの記帳代行
・確定申告書の作成と提出
・青色申告対応
・無料電話相談(年1回の直接面談も可)
がセットになっています。
あなたには定期的に売上明細や領収書などを郵送していただくだけです。 年1回資料をお預かりするのではなく定期的に資料をお預かりして帳簿を作成しますので、資料を定期的に送っていただくとある程度の予想税額の計算も可能です。

3・自分で申告する以上の節約になることも

もしあなたが白色申告をされているのであれば、当事務所で青色申告をすると所得税率が最低の5%でも10万円くらいの節税になります。
当事務所に支払う報酬も経費になりますのさらに税金は減ります。

あなたの売上が300万円未満であれば、例えば 12万円払うことによって12万円税金が減る

実質無料で税理士に丸投げできる

ということになります。
さらにサラリーマンで兼業の同人作家の方は所得税の税率がこれより高いことが多いので自分で申告するより頼んで申告した方が総額が安いということもあります。

ご相談は無料です。まずはお問い合わせください。 →問い合わせフォーム

※繁忙期のため返信にはお時間を頂いています。あらかじめご了承ください。

代表者プロフィール

1975年5月23日生。双子座。O型。 埼玉県狭山市出身。
早稲田大学高等学院→早稲田大学・法学部卒。
大学卒業後、東日本銀行に就職し、預金・融資・得意先の業務を経験。 1990年代末の金融ビッグバンの影響によるボーナス6連続カットに将来の不安を感じて銀行を退職。
その後、税理士試験の受験に専念するための無職期間と都内大手の税理士法人勤務を経て税理士試験に合格。
税理士法人時代は個人では年間売上20万円の方から年収1億円超の方まで、法人では年商1千万円以下から年商90億円まで幅広く担当。
2013年に独立開業し、2014年7月に池袋駅東口に事務所移転。
特技はマジック。
趣味は真空管アンプの自作と築地食べ歩きに数年おきの海外旅行での美術館めぐり。
スポーツはスキーくらいしかやらない基本的にインドア派。
PC使用歴は20年以上。Windowsとインターネット以前の98全盛期を知る古参ユーザー。
以上、一般の人向けプロフィールです。

以下同人関係の略歴です。
コミケ初参加は幕張から追い出され晴海に戻った1991年の夏コミ、サークル初参加は93年の冬コミです。
サークル参加ジャンルは歴史で売上は毎回200~300冊程度の小サークルでした。 こんな規模でも売上予測をミスして不良在庫を抱えたり、再販貧乏になったりと一通りの経験をしています。 ジャンルがマイナーだったためか落選することもなく大学卒業までサークル参加(合計9回)をし、現在は一般でコミティアに、評論ジャンルでコミケにサークル参加中です。

よくある質問

Q.対応地域はどこですか?

「同人作家専用・確定申告丸投げパック」は郵送・メール・電話でのやり取りをメインとするため全国対応しています。 必要に応じ、年1回まで直接面談での節税相談なども承っています。

Q.面談とか要らないんだけど?

報告のみで十分な方はメール等での報告のみとさせていただいております。
ですが同人作家にも節税のチャンスはたくさんありますので直接お会いした時の「そういえば今度○○買うんですよ」みたいな雑談から節税につながることは少なくありません。
会って話をすると「電話やメールしてまで聞くのはちょっと…」というようなことも気軽に聞けるので、「税理士さんに合うのはちょっと緊張したけど直接聞けてよかった」とお会いした方からは概ね好評を頂いております。
もう一つ直接会う機会をオススメするのはせっかくなら士業とのコネクションを活かして欲しいからです。
お客様から「行政書士探してるんだけど、いい人いる?」などと聞かれることはよくあります。 メールと電話だけの相手より直接あったことのある相手の方が相談しやすくありませんか?

Q.もっと安くなりませんか?

DL販売のみでイベント売のない方(要するに在庫を持たない方)については事務処理が減りますのでもっと安くできることがあります。
委託先がどこか1社の場合などもお安くできることがあります。 自分で帳簿をつけるので最終的なチェックだけを頼みたいという場合もお安く出来ます(あまりチェックでの修正がない場合)。
まずはご相談ください。

Q.頼んだ年から青色申告できますか?

青色申告については適用を受けるための申請期限があるため、すでに適用されている方については初年度から、それ以外の方については基本的に2年目からの対応となります。
これから始める、初めてからまだ1ヶ月くらいという方については初年度から対応可能な場合もあります。

Q.税務調査には対応してもらえますか?

調査の立ち会いは別料金になりますが、全国対応いたします。
ただ、遠方の方は交通費の負担が大きくなりますのであらかじめご了承ください。

Q.何でこんなに安いんですか?

所長が同人を知っており、経理処理に悩むことなく効率的に作業を進めることができるからです。

Q.本業は漫画家なのですが、本業の分と同人、両方合わせて依頼できますか?

本業と同人、両方まとめてお引き受けいたします。 報酬額は本業と同人の合計売上を基準に上の料金体系に基づき計算します。
全く無関係の業種やそれぞれの収益を個別に計算したいという場合などを除き基本的に追加料金はいただきません。
同人が赤字であれば、場合によっては本業の黒字との相殺も可能です。

Q.個人サークルではなく複数人のサークルなのですが、申し込めますか?

どなたか一人の申し込みにもサークル全員での申し込みにも対応いたします。
一緒にお申し込みいただく場合も個人情報は個別に管理し、サークル内の仲間に収入などの情報が漏れることはありませんのでご安心ください。

Q.ジャンルはなんでも大丈夫ですか?

創作もFCもゲームも、健全もアダルトも、BLも百合もなんでも大丈夫です。
売上の関係でご依頼いただく方のほとんどは男性・女性向けを問わず18禁の作家の方です。プロの方で一般向けを出されている方も数名いらっしゃいます。

Q.期の途中でも依頼できますか?

いつご依頼されても1年分の処理を行いますので、ご依頼はいつでも可能です。 ご依頼の時期に関係なく上でご案内の料金となり、月割計算などはありませんのでご了承ください。早めにご相談いただいたほうが年間を通じて相談できますのでお得です。

Q.いつまで申し込み出来ますか?

平成28年分については現在受付中です。1年を通じて質問などにお答えできます。

Q.平成27年以前の分の申告は頼めますか?

資料さえあれば申告期限を過ぎた過去の申告も対応可能です。

Q.「平均課税」はつかえますか?

同人誌の利益は平均課税の対象になりません。
商業誌の原稿料・印税は平均課税の対象になりますので申告時に適用ができるか判定をして税額が少なくなるように申告をしています。
商業の収入のほうが多い方は過去の申告を見直すことで還付を受けられるケースも有ります。
還付の有無や金額のシミュレーションは無料で行いますのでお気軽にご相談下さい。

Q.支払い方法について教えて下さい

ご依頼時に銀行振込での一括支払いをお願いしています。
料金は原則として前年の売上実績をもとに一度お支払いいただき、12月末時点での売上高に基づき追加での請求または返金をさせて頂きます。
たとえば昨年の売上が600万で今年の売上が最終的に280万円だった場合、最初に16万円をお支払いいただき、年明けに4万円を返金させて頂きます。
逆に昨年の売上が280万円で今年の売上が600万円だった場合、最初に12万円お支払いいただき、年明けに4万円を追加でご請求させて頂きます。

追伸

年1回、税理士に確定申告を頼んでいる方もいると思います。
私のこれまでの経験から言いますと、年1回、確定申告だけご依頼いただいている方にはほとんど何のアドバイスもできません
確定申告シーズンは原稿締め切り前の修羅場が1ヶ月以上続くようなもので、お預かりした資料を元に処理をするのが限界になります。
「これやってればもうちょっと税金が減るのに」と作業中に思っても、それを個別のお客様に伝えてる余裕がありません。
ですので、申告だけでなくアドバイスも欲しいという方はぜひ税理士との年間契約をうまく活用してください。
たしかに費用は増えるかもしれません。ですが10万円費用が増えることで20万円節税ができるとしたらどうですか?
会社勤めで副業でやられている同人作家の方なら厚生年金は手厚いのでとりあえず心配はいらないかもしれません。ですが専業同人作家の場合、将来のための自衛は絶対に必要です。
対応可能な件数には限度があります。 ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。

来所相談は予約制です TEL 03-6907-3806 受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 小島俊光税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.