銀行対策のプロが貴社と銀行との関係を良好にし、資金繰り・資金調達の悩みを解決します!

事務所概要

  • HOME »
  • 事務所概要

事務所概要

事務所名 小島俊光税理士事務所
代表者名 小島 俊光
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-47-2 サニーハイム池袋705
TEL 03-6907-3806
FAX


大きな地図で見る

所長挨拶

はじめまして。
航空自衛隊・入間基地のある埼玉県狭山市で開業し、現在池袋駅東口で税理士をしています小島俊光と申します。

税理士の仕事が「帳簿をつけるだけ」「決算書を作るだけ」「税務手続を代行するだけ」であった時代はすでに過去のものとなりました。
もちろん専門家として私自身も税務経理は得意とする所ではありますが、私の仕事はお客様の財産を増やし、お客様が経営に専念出来るようにお手伝いすることです。税務や経理はそのための手段に過ぎません。
確かに決算書の数字は大事です。ですがお客様が本当に知りたいのは過去の結果ではなく「未来」ではないでしょうか?
「こうなりました」ではなく「こうして行きましょう」と未来志向で、「指導」ではなく「同じ想いを持つ経営のパートナー」としてお客様のお手伝いをさせていただきます。

現在は元銀行員としての融資関連の知識を活かし、創業時の資金調達や中小の企業様の運転資金などのご相談、さらにはWebデザイナー、アフィリエイター、ライターなどSOHO、フリーランスで働く方たちのお手伝いもさせていただいております。

代表者プロフィール

1975年5月23日生。双子座。O型。
埼玉県狭山市出身。
早稲田大学高等学院→早稲田大学・法学部卒。

大学卒業後は株式会社東日本銀行に就職し、預金・融資・得意先の業務を経験しました。

給料と安定を求めて入った銀行でしたが私の就職した1998年前後は金融業界にとってまさに冬の時代でした。
この頃あったことを上がると
・1997年 日産生命、拓銀、三洋証券などが破綻
・1998年 長銀と日債銀が破綻
・1999年 第二地方銀行が5行も破綻
・2000年 第一火災、千代田生命、協栄生命が破綻 などなど。
中小だけでなく大手の銀行も潰れ、貸し渋りや貸し剥がしが問題になり都市銀行はメガバンクへの再編をめぐって迷走、高給など夢のまた夢という悪夢の時代に入ったところでした。

入行以来一度もボーナスは満額支給されず減り続け、破綻や合併が続き先行きは真っ暗。そんな状況に手に職をつけるしか無いと一念発起し税理士試験合格を目指し銀行を退職しました。しかし…

税理士試験は早い人なら3年で合格する試験です。再就職せずに受験に専念すれば3年は無理でも最悪5年もあればなんとかなるだろうと思っていたのですが、ここでも誤算が発生。
5年かけてもあと一歩、最後の1科目が合格まで届きませんでした。さすがにこれは凹みました。

ここで諦めようかとも思いましたが合格まではあと少し。都内大手の税理士法人勤務を経てようやく税理士試験の合格にたどり着きました。

銀行時代は手形の割引も含めれば融資実行額は10億円以上。
税理士法人時代は個人では年間売上20万円の方から年収1億円超の方まで、法人では年商1千万円以下から年商90億円まで幅広く担当させて頂きました。
特に不動産賃貸オーナー様の消費税の還付については累計3千万円以上の実績があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年より埼玉県狭山市で税理士事務所開業。
開業初年度より
・川口商工会議所 起業セミナー(H25年10月)
・川口法人会 経営塾(H26年1月)
・所沢商工会議所 消費税転嫁対策セミナー(H26年1月)
などの講師としても活躍。

2014年7月に東京都豊島区に事務所を移転。

特技はマジック。
趣味は真空管アンプの自作と築地食べ歩き、数年おきの海外旅行での美術館めぐり。スポーツはバレーボールとスキーくらいしかやらない基本的にインドア派です。
PC使用歴は20年以上。Windowsとインターネット以前のPC-98全盛期を知る古参ユーザー。

来所相談は予約制です TEL 03-6907-3806 受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 小島俊光税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.